十・行  1・2・3


素材

寸法(mm)

980 x 600


制作年

2022





コンセプト

十・行 –ステートメント-
書は「言葉の芸術」と考えたとする。一方で、芸術は「言葉」にできない感興をあらわすための手段とも思う。

そういった矛盾が、書芸術を言葉や漢詩や和歌の内容とはかけ離れたものとして、技術的な線質の錬磨や、墨色といった用材の工夫、視覚的構成や余白の美といった、視覚に訴える部分を主眼として収斂し、主題不在となっていったのではないか。本作品は、「十」であり「行」である。「十」は「行」をつくり、「行」は「十」を浮かび上がらせる。1つの形象に内包する2つの文字は、それぞれ独立した文字であるが、つなぎ合わせることで言葉となり、それぞれのSTORYを紡ぎだす。


展覧会



2022/01/20 (木曜日) ~ 02/13 (日曜日)



Share

Facebook